御糸米ができるまで

HOME > 御糸米ができるまで

3月18日

モミ(種)の温湯消毒を行います。
60度のお湯に10分間漬けます。薬品は使っていません。


3月25日

モミ撒きを温室ハウスで行います。
気温は低いですが、温室ハウスの中はポカポカで汗がジト〜っとしてきます。


4月8日

モミ撒きから2週間が経ちました。
こんなに成長しましたよ!!


4月23日

田植えです。
さぁ、出発だ!はじまり〜はじまり〜!!


7月5日 精米工場の大掃除

一年に一度、新米を集荷する前に空っぽになった夏場に精米工場の大掃除をします。地元の女子高生をよんで一日がかりでします。掃除が完了した後での一服がたまらなく好い。
写真で女子高生が座っている空き箱に見覚えがありませんか?米屋ならではの、プラッシー(米屋だけが販売していたオレンジジュース)の箱です。


7月7日 精米機の清掃点検

一年に一度、新米を集荷する前に業者をよんで精米機の中を清掃点検します。
劣化した部品を交換したり、自分たちではできない精米機内部の清掃もして頂きます。


8月25日 地元農家の作業風景

一家総掛かりで稲刈りに籾摺り(もみすり)作業をします。ここでの主役は、お祖父ちゃんです。お祖父ちゃんを筆頭におばあちゃん、お母さんに子供達(北村さん家は、中学生や小学生も頑張っています)
も手伝います。お父さん?・・・は、いません。仕事でいない?ではなく・・・役に立たない・・・のかな。腰が痛いと家でうなっています。ゴルフのしすぎ?